【帯広CRAVE美容室】口コミで評判のトリートメントやナチュラルな縮毛矯正が人気の美容室♪

【大人の美髪サロン】今よりもっと艶やかで美しい髪へ

*

ハイダメージじゃないのに!?他店様で縮毛矯正をお断りされてしまう方への髪質改善縮毛矯正♪

   

3月も残すところわずか、もうすぐ4月。
美容室は忙しい時期に突入していますが、この時期は初めましてのお客様も多くお越しいただております。

初めてで僕をご指名頂くお客様は9割が縮毛矯正。
中にはダメージが大きかったりで難易度が高く他店ではお断りされてしまって…という方も。
今回のお客様も「お断りされてしまった」お話ですがお断りの理由は難易度の高さではなく?

こんにちは!ダイスケです。
初めてのご指名・ご来店をお考えの方は事前にこちらをご一読ください^^


最新版自己紹介更新しました!僕ってこんな人です。笑


そもそも縮毛矯正をお断りされる場合とは

一般的に縮毛矯正は他のメニューと比べて
・比較的髪の毛への負担が大きい傾向がある
・施術する美容師さんの技術と知識で仕上がりの差が大きい
といった部分があります。

なので、癖の強さ×髪質×ダメージその美容師さんの技術×知識の掛け合わせでどのくらいまで対応できるかが決まってきます。

ブリーチやハイトーンカラー等で髪の毛の余力が著しく低下している、癖の強さと髪質に対して対応できる薬剤がない、パーマや縮毛矯正の履歴がありチリチリ気味になっていて薬剤を塗布することが不可能、などと判断した場合お断りすることがあります。
いわゆる難易度が高く成功率が低いと判断した場合ですね。

では難易度は高くないのにお断りされてしまう場合とは

不思議なことにこれだけ多く縮毛矯正でのご新規様にご来店頂いていると一定数いらっしゃるのが「他店ではかけてくれなくて…」というご相談。
とは言え見た感じダメージも癖もさほどなく難易度が高いなんてことは無いよなぁ・・・と思っていると

「そのくらいの癖ならかける必要ないですよ」

と言われたんです、とのこと。

毛量が多いか少ないかでもよくある話なんですが、
僕たち美容師は数多くのお客様を施術してきた統計から平均と比べて毛量の多い少ないや癖の強い弱いとう判断をすることができます。

ですがお客様側はどうでしょう?自分以外の人の髪がどうこうって触ったり比べたりすることはほとんどないかと思います。
せいぜい自分の子供くらいだと思います。

なので、癖がどうこうや量がどうこうというのを判断する時の物差しが全然違うんです。

美容師「(あ〜もっと癖強い人たくさんいるしこのくらいの膨らむ程度なら痛むリスクや失敗するリスク踏んでまで)矯正までかけなくても大丈夫じゃないですかー?」

お客様「(せっかく綺麗にしたくてもモワモワするし、膨らんで頭大きく見えちゃうし、触ってもつるんとしないから)矯正かけたい!」

悲しいかな、こんな感じの食い違いが起きます。。。

今より少しでも良くなるならかけましょう

僕はこういうスタンスです。
確かにスタイリングで何とかできる程度のクセ、カット次第で活かせるクセというタイプもあります。

でもそのスタイリングが手間だったり負担だったりする、カット次第と言われてもそれがやりたい髪型ではない、こういう方ってすごく多いと思います。

何よりもこの記事をここまで読んでいただいている皆様は矯正をかけたいのではなく、今より髪をきれいにして扱い易くしたいはずです。

縮毛矯正は時に最高に効果的なトリートメントになります

髪をきれにするためには、髪がきれいに見えない原因を特定してそこを改善していく必要があります。
それが髪質由来の癖(うねり、ちりつき、広がり、ふくらみ、手触りの悪さ)が原因であれば縮毛矯正をかけるのが最も効果的です。

最新で最先端の縮毛矯正技術はかなり進んでいて、ダメージゼロとは行きませんが体感としてはダメージを感じず(手触りや見た目に影響しないレベルの許容できる範囲内に抑えて)、むしろふくらみやうねりが収まり、ツヤや指通りが格段に改善します。

それでは実際のお客様施術例をご紹介します

前置きが長くなりましたが、ここから実際に「他店ではかける必要がないとお断りされたお客様」への髪質改善縮毛矯正の施術例をご紹介していきます。

お客様ご来店時

ゆるいうねりがあり若干のまとまりの悪さを感じますが、S字系の癖まではないです。
カラーやストレートなどの薬剤履歴もほぼなく、毛先1/5くらいだけ若干カラー履歴があります。
毛質や毛量はしっかりしていて、収まりを良くする狙いか若干毛量は取りすぎている感じがあり、その結果毛先が薄くなりパサつきが見られます。

一般的にその人の中で最も癖が強いと言われている後頭部内側です。
表面よりうねりが強く立体的になっています。
内側がこのような状態になっている方はとても多く、見た目ではわかりにくい収まりの悪さや扱いにくさの原因となってきます。

アプローチポイント

実際に施術していくにあたり最適な薬剤選定を考えていきます。
最適な薬剤選定とは最小限の負担により弾力や艶感を損なわずに適正反応を狙える設定ですね。

ここで
・ダメージないわけだし、髪もしっかりしているからスーパーハードでいくぜ!
・いやいやアルカリは髪に悪だから酸性でダメージレスに!
などを選ぶとその場は良くても事後経過で確実に荒れてきます。

矯正施術においての負担とは実は何個かの要素があり、前述した2つが今多いやり方ですがどちらもある要素の負担が大きくなってしまいます。

今回の設定ポイントとしては
毛先のカラー履歴部分以外は ”最も負担が少なく形状変化を行える最低ライン” だけアルカリの力を借ります。

こういうことを書くと「アルカリなんて言語道断!!!」みたいな意見が必ず出てくるんですけど・・・
アルカリって言っても成分めちゃめちゃありますし、phやアルカリ度の組み合わせで挙動って全然変わりますし、なんならその後の処理とかもありますし。
問答無用でアルカリ悪!みたいな意見とかほんとどうでもいいので気にしなくて良いです笑

もちろんスーパーハードみたいな過剰なアルカリをメインで伸ばす施術も論外ですけど・・。

毛先のカラー履歴のあるところだけは既に薬歴がある=アルカリを使わずに形状変化が可能なのでアルカリを使わない薬剤を別で用意しました。

実際の仕上がりです

毛先数cmだけ若干カットさせていただいています。
スタートと比べるとまとまりや収まり方が全然違うのがお分かりいただけるかと思います。

並べて比べてみると違いが一目瞭然ですね。

こうやって見ていただくと広がる癖、大きなうねり程度にも縮毛矯正はかなり効果的なのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

形状変化により綺麗な円柱状になり面が整った上に効果的なトリートメントを乗せていくので質感も抜群に向上します。

おうちでは乾かすだけでOKになります

最小限の負担で行う縮毛矯正はその効果も半永久的に持続します。

というのも適切に施術された縮毛矯正は基本的には取れるということがなく、また適切な施術であればダメージも最小限(体感で分からないレベル)になるので事後経過でトリートメントが落ちてきた時にボロボロになるということもありません。

肌荒れがすごい状態に厚化粧をしているのか、すっぴん美人の方が薄化粧をしているのかを想像してみてください笑

自分の髪のうねりやふくらみが気になる、トリートメントではあまり効果を感じたことがない、そんなに傷んでいないはずなのに縮毛矯正を断られた…そんな方もぜひお任せください!

 

【スタッフ募集のご案内】
美容師だからできない」を「美容師だからできる」に!
-働きやすさも働きがいも追求していきます-
美容師としての成長はもちろん、プライベートとの両立、充実の福利厚生で一人ひとりの美容師人生をサポートしていきます。
面接やお問い合わせもお気軽に!詳しくは下記をご覧ください。



Iinstagramでサロンワークスタイル更新中です♪




CRAVEへのご予約方法です♪
*お電話でのご予約*
TEL:0155−28−3555

*ネットでのご予約*
Hot pepper beauty(営業時間外も閲覧可能)

*LINEでのご予約*
営業中はすぐに返信できないことが多々ございますので当日予約やお急ぎの場合は電話かネットでのご予約をお願い致します。
友だち追加数
QRコードはこちら↓

まずはお友達登録をお願い致します。
あとはトークで「ご希望日時、メニュー」を送るだけ♪
※顧客様の場合はお名前をフルネームで添えていただけるとスムーズです。
その他、前もってメニューやヘアスタイルのご相談、お問い合わせ等も可能です。
是非是非ご利用ください♪
The following two tabs change content below.
ダイスケ

ダイスケ

オーナー
年間多数の縮毛矯正とデジタルパーマを担当する経験やメーカーの開発にも携わる知識で1人ひとりに合わせたオーダーメイドでダメージ最小限の施術を常に追求しています。 年間多数の縮毛矯正を担当してきた経験やメーカーの開発にも携わる知識からダメージ最小限で憧れの美髪を叶える髪質改善縮毛矯正をぜひ体験して下さい。また、ヘアカラーでのご指名も多く、なりたい+似合わせで1人ひとりにオリジナルのカラーをご提案♪縮毛矯正は専用メニューでご予約下さい。

 - コラム, サロンワーク, ダイスケ, ダイスケの縮毛矯正