【帯広CRAVE美容室】口コミで評判のトリートメントやナチュラルな縮毛矯正が人気の美容室♪

【大人の美髪サロン】今よりもっと艶やかで美しい髪へ

*

【ストデジのすすめ】癖はまっすぐにしたいけど毛先はカールが欲しい・・・でもコテは苦手!めんどくさい!そんなあなたへ♪

   

いよいよ11月も後半を目前にしまして・・・春先の湿度が上がる時期に次いでストレートのオーダーが増えるシーズンとなりました。

今年は例年以上に多くのストレートのお客様にお越しいただいていて、その中でもご新規のお客様から良くある質問がこちら。
「縮毛矯正をかけると巻けないですよね?」
「癖が嫌だからストレートにしたいけど毛先にはカールがほしい」
これ、けっこうツートップで聞かれます。

結論から言うと…

矯正かけてても巻けるし、巻くのがめんどくさいなら根元矯正と同時にパーマしちゃえば良いですよ♪

これに尽きますね笑

ちょっと両方解説していきます。

矯正毛の毛先でも普通にコテ巻きできます。

世間では縮毛矯正でストレートにするとコテ巻きができない?巻いても持たない?というイメージでもあるんでしょうか。
けっこう聞かれますね笑

おそらく昔ながらのダメージの大きいシャキーンなまっすぐであればそうなのかもしれません・・・
が、最先端の施術でダメージを最小限に抑え髪の弾力を損わずにいれば可能です♪

コテすらめんどくさいなら同時に毛先パーマで解決

これがいわゆるストデジ… 縮毛矯正+毛先デジタルパーマ ってやつですね。
根元にストレート、毛先はパーマを同時に行うんですが仕上がりは真逆でも内容としてはどっちも形状変化なので並行して行うことができます。

そして、一度ストレートの施術を完結させた上で後日パーマをかけ直すよりもダメージは少なくなります。
というのも

根元矯正+同時毛先パーマ

  1. 矯正部分とパーマ部分にそれぞれ必要な薬剤を塗布→放置
  2. 薬剤流し後ドライアイロン
  3. パーマ部分は通常のデジタルパーマ 同様ワインドしてデジタルパーマ 処理
  4. それぞれの部分に2剤処理
  5. 流し後仕上げ

ストレートした部分に後日パーマ

  1. 矯正に適した1剤を塗布→放置
  2. 薬剤流し後ドライアイロン
  3. 2剤処理、流し、仕上げ
  4. 再び、パーマ用に適した1剤塗布
  5. 適時処理後ワインド〜デジタル処理
  6. 2剤処理、流し、仕上げ

いかがでしょう?すぐおわかりになるかと思いますが最大の違いは 薬剤処理の回数 です。
さらに毎日コテで巻くことを考えると、日々熱ダメージが加わることもなければ時間的負担も少ないので思い切ってストデジをするのも一つの選択肢として良いのではないでしょうか。

実際の施術例をご紹介いたします。

施術例①

癖タイプ:ザラ付き+強いリッジ
髪質:撥水、太さ普通、やや硬め
ダメージ履歴:月1グレイカラーリタッチ、年に1〜2回リタッチ矯正、毛先パーマ年2回程度

根元は1年ほどの癖が出ています。
毛先は夏場にかけたパーマが少し残っています。

カラーが1ヶ月ほど空いているのと、癖の雰囲気がこちらの方がわかりやすいかと思います。

まずは根元の癖部分に最適に調整した薬剤を塗布した後放置。
ここですぐに毛先に薬剤を塗らないのは根元の矯正に必要な放置時間と毛先パーマに必要な放置時間が異なるため。
矯正部分はしっかりじっくり放置しますがパーマ部分は基本的に10分で放置完了になるよう調整しています。
毛先塗布に5分ほどかかるので、根元矯正部分が残り17分のタイミングで毛先の薬剤を用意し、残り15分で塗布開始です。

水洗後はドライし根元矯正部をアイロン、その後毛先にパーマ工程。
2剤処理等を行い仕上げます。

まずパーマ部分以外をしっかりストレート状にドライし、その後パーマ部分を捻るようにドライした仕上がりです。直毛の人がパーマをかけたみたいにも矯正の人が毛先をコテ巻きしたようにも見えますね。

この後、スタイリング材等を使って仕上げます。

施術例②

癖タイプ:ドライすることでふくらみと広がり、部分的にうねり強い箇所有り
髪質:撥水、細毛、軟毛、フェイスラインエイジング気味
ダメージ履歴:4週サイクルでグレイカラーリタッチ、年に1回リタッチ矯正+毛先パーマ年

毛先のパーマは1年経てばほとんど残っていません。
濡れるとペタンとなりますが、ドライするとちょっと膨らんできます。

施術工程としては①の方と同じ流れになります。
薬剤パワーとタイムを髪の毛に合わせて調整してる、ベースカットとパーマのロッドサイズ・回転数くらいが違いでしょうか。

こちらもドライしただけの仕上がりです。
バックセンターで分けて前に出す方なのでドライ後後ろに集めるとパーマ部分が割れている感じですがそうなるようにドライしているだけです笑

デメリットは施術時間くらい・・?

根元の癖を矯正しながらも毛先に同時パーマ。
後日で別にパーマをかけるより負担も少なく、毎日コテ巻きをする手間もなく・・・なーんて書くといいこと尽くしに思えてきますが・・・

施術時間はちょっぴり長めです笑
おおよそですがカット+縮毛矯正に+1時間弱といったところでしょうか。
僕の場合カットと矯正で4時間枠を取るので・・
毛先パーマだと4時間半〜5時間位いただくことになります。
(癖や髪質によって1剤放置タイムが変動するので余裕を持った設定になってます)

ですが、1度施術するとしばらくは超快適に御過ごしいただけますので、きっとお時間負担分以上の価値があると思います!

もちろんパーマは毛先への施術になるのでダメージ状態によってはある程度切らないと・・なんて可能性がゼロではありませんが可能な限り対応しますので気にる方はご相談も遠慮なくどうぞ^^

【スタッフ募集のご案内】
美容師だからできない」を「美容師だからできる」に!
-働きやすさも働きがいも追求していきます-
美容師としての成長はもちろん、プライベートとの両立、充実の福利厚生で一人ひとりの美容師人生をサポートしていきます。
面接やお問い合わせもお気軽に!詳しくは下記をご覧ください。



Iinstagramでサロンワークスタイル更新中です♪




CRAVEへのご予約方法です♪
*お電話でのご予約*
TEL:0155−28−3555

*ネットでのご予約*
Hot pepper beauty(営業時間外も閲覧可能)

*LINEでのご予約*
営業中はすぐに返信できないことが多々ございますので当日予約やお急ぎの場合は電話かネットでのご予約をお願い致します。
友だち追加数
QRコードはこちら↓

まずはお友達登録をお願い致します。
あとはトークで「ご希望日時、メニュー」を送るだけ♪
※顧客様の場合はお名前をフルネームで添えていただけるとスムーズです。
その他、前もってメニューやヘアスタイルのご相談、お問い合わせ等も可能です。
是非是非ご利用ください♪
The following two tabs change content below.
ダイスケ

ダイスケ

オーナースタイリスト
年間多数の縮毛矯正とデジタルパーマを担当する経験やメーカーの開発にも携わる知識で1人ひとりに合わせたオーダーメイドでダメージ最小限の施術を常に追求しています。 【ダメージを最小限に抑える超オーダーメイドな縮毛矯正】【とれかけまでキマるデジタルパーマ】【コテ巻きが楽になるカット】などこだわりの施術で自然体で作り込まないのにキマるクールかつ女性らしいデザイン、ライフスタイルにも似合うヘアスタイルを提案します。

 - コラム, サロンワーク, ダイスケ, ダイスケの縮毛矯正