【帯広CRAVE美容室】口コミで評判のトリートメントやナチュラルな縮毛矯正が人気の美容室♪

【大人の美髪サロン】今よりもっと艶やかで美しい髪へ

*

初体験!今話題の【ZOOMでオンラインセミナー】を受講しました!

   

こんにちは、ダイスケです。
僕たち美容師はスタイリストデビューに向けてはもちろん、デビュー後も終わることはなく自己研鑽に努めます。
今でもウィッグを切る、ネットや業界誌て知識を得る、読書で知見を深める、そしてセミナーを受講する。

プロたるもの当然ですね!スポーツ選手もミュージシャンもデビュー後こそが大切です。

そんな中昨今の状況で集合講習の多くが中止になっている反面ZOOMを使ったオンラインセミナーが増えていて、先日僕もついにZOOMオンラインセミナー受講デビューしました!笑

そもそもZOOMとは?

クラウドコンピューティングを使用したweb会議サービスZoom ~…

少し前にはZoom でオンライン飲み会なんてのも話題になりましたね!

アプリをダウンロードして、指定されたIDとパスワードでネット上の会議室に入室する・・複数人でテレビ電話できるようなイメージですね。

美容業界でもZOOMを利用したオンラインセミナーが増えてきている

今までは美容師向けの講習やセミナーと言えば、一つの会場に集まり講師の先生が講義やデモを展示・・・受講生も実践するようなものとか、依頼先のサロンにメーカーや講師が伺う小規模なものがメインでした。

ところが、緊急事態宣言が発令されて以降はこういう動きが難しくなってしまいました。現に僕がインストラクター契約をしているメーカーもサロン訪問講習ゼロです。

そんな中でも学べる環境を、とZOOMを利用したオンラインセミナーが増えてきています。最大300人くらいが同時に参加できるみたいです。

実技系は厳しい部分もありそうですが、座学ならむしろこの方が効率良いのでは?と思う部分も。

  1. 300人収容規模の会場となるとなかなか難しい
  2. 講師も自宅から参加できるので移動コストや時間がかからない
  3. 同じメリットが受講者側にもある

今までは気になるセミナーがあれば交通費や宿泊費をかけて受講しに行ってましたからね・・すごい仕組みが登場したものです。

今回受講したセミナーとは

はい、シーズンど真ん中!僕といえば!の縮毛矯正のセミナー^_^

普段から僕が愛用しているストレート剤やトリートメント処理剤の開発者である九州の大江直人さんによる座学でした。

主催のDAHLIAさんとは取引が無いのですが、講師である大江さんのご厚意で取引の無い方もOKということでありがたく参加させて頂きました。

こんな感じでiPadを設置してスタンバイ。なぜ周りが真っ暗かというと最近の我が子達は全く暑くもない夜に照明を真っ暗にして窓を開けて涼む遊び、と言う迷惑極まりない事がブームなようです笑
お父さんこれ以上視力落ちたくないわよ!!!
ということで走り回って騒ぎ、時折絡んでくる2人を全力て無視してセミナーに挑みます。

酸性ストレートとは?

従来の縮毛矯正は弱酸性で安定している毛髪に対してアルカリ性の薬剤で施術するのが一般的で今も8割型がこのタイプです。

もちろん薬剤は適材適所なのでこれが悪いわけではありませんが、ダメージ毛や軟毛・ エイジング毛に施術する場合は適切な薬剤反応を迎える前にもうアルカリに耐えられない!!となってしまうことも多く、結果伸びなかったり癖が伸びるまで薬剤を効かせたらものすごく傷んでしまうようなリスクもありハードルが高いのが現状でした。

そこで毛髪が安定しているphと同じ弱酸性域で反応させることでアルカリによる負担とそれに伴うリスクを減らしながら癖を伸ばすことが可能になったのが酸性ストレートです。

僕自身ハイトーンやブリーチ毛、ハイライト混じりでダメージ差が複合的に混在している場合等は何年も前から酸性ストレートで対応しています。


とは言え酸性は酸性の難しさやデメリットもあるので酸性でやっとけば何でもオーケー!とはならず、まず薬剤の特性や酸性ストレートでのポイントを理解して使いこなす、メリットデメリットを考慮した上でアルカリ矯正との使い分けが大切かなと思います。

ティッククリームとは僕も愛用のストレート剤

まずは酸性ストレートに使用する薬剤・ティッククリームというシリーズですが、僕もサロンワークではかなりの比率で愛用しています。
今まで色々なメーカーの酸性ストレートを使用してきましたが、現時点では僕にとっては使いやすさや質感といった部分で一番気に入っている薬剤です。

2種類の溶剤とメインのGMTというお薬をお客様一人ひとりに合わせて都度ミックスして使うんですが

  • 溶剤の組み合わせ比率
  • GMTの濃度設定
  • 放置タイム

この3つの組み合わせで無限にスペック調整できるのでお客様ごとに文字通りオーダーメイドのストレート剤が作ることができます!

ティッククリームを使用した酸性ストレートで抑えておきたいポイントを開発者自らレクチャー

いや、、これほんと贅沢ですよね笑 普通は開発者自らというのはあまり無くほとんどのメーカーはサロンと直接やり取りするのは営業の方なので。
僕もナンバースリー以外は開発部の人とのパイプはありませんし。

お客様からしたら何だこの式はってやつですね。
高校時代は留年しかけたw化学も今では大好きになりました笑

大江さん自身の実際の施術レシピも公開

この他にも10パターン近くの施術例を公開されていました。
もし同じような状態の髪に施術する際に、ティックシリーズの酸性ストレート無しでやれと言われるとかなり厳しいです笑

改めてケース毎に開発者の方のレシピとその理由を聞くことで、溶剤の組み合わせ比率やGMT濃度、放置タイムの考え方が一層深まりました。

初のオンラインセミナー受講してみて

これはもう冒頭でも書いたように、今後座学形のメインになっていくのでは!?と感じました。
物理的な距離とそれに伴う移動コストが関係なくなりますもんね。

対面だとその場で質疑応答ができるメリットがありますが、オンラインセミナーはその辺のフォロー体制をどう取るかでしょうか。
Zoomは設定次第で参加者も発言できると思うので(オンライン飲み会のように)そのあたりも上手く使うとかですかね。

何にせよ北海道のど田舎にいながら九州の方のセミナーを交通宿泊費をかけずに受講できるなんて素晴らしい時代になったなと感じました!

数年前からオンラインサロンが普及したり有料noteが出てきたり、今回のZoomオンラインセミナーと学び方も新時代。
僕がアシスタントの頃はそんなもの1つも無かったですからね、、阿部さんが羨ましい笑

もちろん美容師として現場に立っている以上は一生勉強なのでこれからもこう言った利便性の恩恵を最大限に受けながら成長していきたいと思います。

【スタッフ募集のご案内】
美容師だからできない」を「美容師だからできる」に!
-働きやすさも働きがいも追求していきます-
美容師としての成長はもちろん、プライベートとの両立、充実の福利厚生で一人ひとりの美容師人生をサポートしていきます。
面接やお問い合わせもお気軽に!詳しくは下記をご覧ください。



Iinstagramでサロンワークスタイル更新中です♪




CRAVEへのご予約方法です♪
*お電話でのご予約*
TEL:0155−28−3555

*ネットでのご予約*
Hot pepper beauty(営業時間外も閲覧可能)

*LINEでのご予約*
営業中はすぐに返信できないことが多々ございますので当日予約やお急ぎの場合は電話かネットでのご予約をお願い致します。
友だち追加数
QRコードはこちら↓

まずはお友達登録をお願い致します。
あとはトークで「ご希望日時、メニュー」を送るだけ♪
※顧客様の場合はお名前をフルネームで添えていただけるとスムーズです。
その他、前もってメニューやヘアスタイルのご相談、お問い合わせ等も可能です。
是非是非ご利用ください♪
The following two tabs change content below.
ダイスケ

ダイスケ

オーナースタイリスト
年間多数の縮毛矯正とデジタルパーマを担当する経験やメーカーの開発にも携わる知識で1人ひとりに合わせたオーダーメイドでダメージ最小限の施術を常に追求しています。 【ダメージを最小限に抑える超オーダーメイドな縮毛矯正】【とれかけまでキマるデジタルパーマ】【コテ巻きが楽になるカット】などこだわりの施術で自然体で作り込まないのにキマるクールかつ女性らしいデザイン、ライフスタイルにも似合うヘアスタイルを提案します。

 - コラム, ダイスケ, ダイスケの縮毛矯正, ブログ