【帯広CRAVE美容室】口コミで評判のトリートメントやナチュラルな縮毛矯正が人気の美容室♪

【大人の美髪サロン】今よりもっと艶やかで美しい髪へ

*

【白い悪魔退治‼️】出始めこそ悩ましい白髪…チラ見えし始めたら白髪染め? オリジナル手法で解決します♪

   

こんにちは、ダイスケです。
先月誕生日を迎え、いよいよアラサーというよりは完全に30代半ばになりました笑

そんな30代半ばといえばアレが気になり始める方も多いお年頃。
風邪が長引く? お酒が抜けない? 耳の裏が臭い?
子どもな発言が生意気になってくる? 代謝が落ちる?
冗談はさておき

「そろそろ白髪が気になるのよねー」

ってやつですね。僕もそうです。
で、多くの方に聞かれるのは

「白髪染めっていつ頃からやったらいいの?」
「白髪染めって黒しかないんでしょう?」

こんなところです。
ということで今回は 白髪染めをしている方! に向けてではなく
「1,2本白髪が見えてきた」「いつまで今まで通りにカラーできるの?」
そんな内容をお送りいたします。

そもそも白髪染めとは

これはもう文字通り「白髪も黒髪もできる限り同じ色に染め上げること」を目的に処方されているカラー剤、及びそれを使ってカラー施術をすることを指します。
世間での白髪染めのイメージは
・あまり明るくできない
・なんなら黒しかないんでしょ?
・色のバリエーションは乏しい
こんなところではないでしょうか。
まぁあながち間違いではないんですが、一昔前の 白髪染め=黒とは変わりある程度は色味や明るさの幅があるのが現状です。

そんな白髪染めカラー、チラホラ出てきて気になり始めた段階から切り替えるべきか悩ましいですね笑
もう少し細かくみていきます。

白髪染めが対象にしている髪

メーカーや製品により多少の差はありますが、おおよそ白髪比率30%を目安に設定しています。
30%と聞いてどのくらいを想像しますか?

いかがでしょう?30%って思っている以上に多いですよね。
この記事を読んでいる方、いわゆる「最近何本か気になってきて・・」程度であればおそらく5%前後、多く見積もっても部分的に10%くらいの箇所があったり、そんな程度かと思います。

白髪染めの色素構成

白髪染めと対になるのがお洒落染め・ファッションカラーと呼ばれているものです。
美容室で通常使われているヘアカラー剤もそうですね。
このファッションカラーと比べて白髪染めの1番の特徴はブラウンがしっかり含まれているということ。
そうすることで白髪にもしっかり色が入ります。

ファッションカラーと白髪染め、カラー剤の違い

ファッションカラーも白髪染めどちらも 明るさ×色味で薬剤がラインナップされています。
8/A という表記であれば 「8レベル相当の仕上がりの明るさでアッシュ系」ということになります。
ファッションカラーであれば純粋にそうなんですが、白髪染めだと色素にブラウンがしっかり入っているのでアッシュというよりはアッシュブラウンになるんですね。
結果としてファッションカラーと比べるとブランが混ざる分 アッシュ感が和らぐ、深みが出るので暗く見えるということになります。

本記事の対象となる白髪出始め世代のニーズ

僕もそうですが、白髪が何本か出てきたな〜くらいであれば
「気になるかどうかと言われれば気になる」
「染めたいかどうかというよりわからなくなればいい気もする」
「その結果暗くなったり、色の自由度が狭まるのはちょっと考えもの」
「でもこの先減ることはないからいつ切り替えたらいいんだろう」
こんなことが頭に浮かぶのではないかと思います。

僕の場合仕事柄髪色の制約がないのでブリーチで白金まで脱色しています。
白髪を染めるというよりは、黒髪を限りなく白髪に近い明るさにしてカモフラージュってやつです。
似たようなパターンでハイライトを細かく入れる方もいらっしゃいますが、この手の対策はできない人も多いんですよね笑

では普通にヘアカラーで行く場合それぞれどうなるかみていきます。

今まで通りファッションカラーで行く場合

まずは今までと同じように特に白髪染め等に切り替えずに行く場合。

メリット

明るさや色表現が変わることがない。
白髪比率5%程度であれば現実ほとんどわからない。

デメリット

白髪は基本的には染まらない。
「いつまでこれで行こうか」という悩みが尽きない笑

白髪染めに切り替える場合

続いては意を決して(!?)白髪染めに切り替える場合を仮定します。

メリット

当然の如く白髪も染まる。
一度切り替えてしまえば今後「いつから白髪染めに・・」と悩まなくて済む。

デメリット

明るさに限度がある。
色味感や透明感の表現は劣る。

非常に当たり前で方々で既出のことを書いてみました笑

が、おそらくこの記事にたどり着いてここまで読み進めていただいた方は
「もしかしたら双方のメリットをいいとこ取りできる方法があるのでは」
なーんて期待を持っていただいているかと思います笑

ありがとうございます!笑

半年ほど前から試験的にテストしてきて、ある程度自分の中でも手応えができたので書いちゃいます♪

白髪比10%以内程度までなら明るく色表現もしつつ白髪も染めることが可能

実際のお客様の仕上がりで、ここ何回かはこの新しい手法で根元から毛先まで染めています。
ハイブリッドSRG(シ・ラ・ガ)カラーとか名付けましょうか笑

文字通りファッションカラーと白髪染めをミックスして作るハイブリッドカラーで、ファッションカラー並に明るさや色表現もしつつ白髪もぼかして馴染むくらいは染まってくれるので気になり始めた世代にはうってつけです。
以後白髪比率が増えなければこのまま行けますし、比率が増えていくことがあればおいおい白髪染めに切り替えることもできます。
その場合もファッションカラーからいきなり行くよりはシームレスに移行できますね。

こちらのお客様も同様の手法で染めさせていただいています。
ラベンダーアッシュ系にしたかったんですが、通常の白髪染めではここまでの色表現は厳しいですね。

まとめ

この染め方の特徴のまとめですが
・10~11レベルまでは対応可
・白髪比率10%程度までは問題なく染まる
・染まりにくい方は浮きやすい(通常カラーと同じ)

逆に12レベルを超えるハイトーンや10%以上でそれなりの白髪比率だと難しい場合も出てきますが、この辺りはカウンセリング時にしっかりお話させていただいています。

追加料金等は発生しませんのでお気軽にお問い合わせくださいね!

【スタッフ募集のご案内】
美容師だからできない」を「美容師だからできる」に!
-働きやすさも働きがいも追求していきます-
美容師としての成長はもちろん、プライベートとの両立、充実の福利厚生で一人ひとりの美容師人生をサポートしていきます。
面接やお問い合わせもお気軽に!詳しくは下記をご覧ください。



Iinstagramでサロンワークスタイル更新中です♪




CRAVEへのご予約方法です♪
*お電話でのご予約*
TEL:0155−28−3555

*ネットでのご予約*
Hot pepper beauty(営業時間外も閲覧可能)

*LINEでのご予約*
営業中はすぐに返信できないことが多々ございますので当日予約やお急ぎの場合は電話かネットでのご予約をお願い致します。
友だち追加数
QRコードはこちら↓

まずはお友達登録をお願い致します。
あとはトークで「ご希望日時、メニュー」を送るだけ♪
※顧客様の場合はお名前をフルネームで添えていただけるとスムーズです。
その他、前もってメニューやヘアスタイルのご相談、お問い合わせ等も可能です。
是非是非ご利用ください♪
The following two tabs change content below.
ダイスケ

ダイスケ

オーナースタイリスト
年間多数の縮毛矯正とデジタルパーマを担当する経験やメーカーの開発にも携わる知識で1人ひとりに合わせたオーダーメイドでダメージ最小限の施術を常に追求しています。 【ダメージを最小限に抑える超オーダーメイドな縮毛矯正】【とれかけまでキマるデジタルパーマ】【コテ巻きが楽になるカット】などこだわりの施術で自然体で作り込まないのにキマるクールかつ女性らしいデザイン、ライフスタイルにも似合うヘアスタイルを提案します。

 - コラム, サロンワーク, ダイスケ