【帯広CRAVE美容室】口コミで評判のトリートメントやナチュラルな縮毛矯正が人気の美容室♪

【大人の美髪サロン】今よりもっと艶やかで美しい髪へ

*

くせ毛さん必読☆最も傷まない縮毛矯正の続け方とは・・・

      2020/02/01

トレンド+ライフスタイルに合わせたヘア… お客様との想いの共有…

社保完備の個人店・スタッフの仲の良さが自慢の帯広の美容室 CRAVEのダイスケです。
初めましての方はまずこちらの自己紹介をご覧ください^^↓


 

昨日のブログでは縮毛矯正の1剤に含まれるアルカリを嫌いな理由と、その結果どういう薬剤選定をしているかを書きました。
とは言っても一般の方には小難しい話でしょうし、行き先の美容室で「低アルカリ高還元の薬でお願いします!!」なんて言ったらそれはそれは微妙な空気になります。笑

そこで!今日は誰でも簡単に、気まずい空気も出さず、いつも行くお店でも初めて行くお店でも使える
最もダメージを少ない縮毛矯正のやり方
をご紹介いたします。

 

と、その前に! 最も傷まないとはダメージがゼロという意味ではありません。
薬剤や熱を使って毛髪の形状変化をする以上必ずダメージします。
ダメージゼロストレート!とかトリートメントストレート!とかはありませんから・・・。

あくまでも 「最もダメージの少ないやり方」です。

 

それは・・・

新しく伸びたところだけ縮毛矯正をかける

です。

ほんとに。

「それだけ!?」って声が聞こえてきそうですが、これだけ。です。

酸性の薬を使うとか低温アイロンでとかそんなのはどうでもよくて、

とにかく新しく伸びた部分にしかかけない=1度かけたところは触れない

です。

その上で昨日書いたような「髪の毛の余力を限りなく残しながら施術する」ことで

最もダメージを少なく縮毛矯正を続けることが可能になります!!

 

縮毛矯正は定期的にかける方がほとんど。
なので今日のタイトルも「最も傷まないやり方」ではなく「最も傷まない続け方」と表現しています。

もう何年も僕のお客様、CRAVEに来られるお客様は9割以上が当たり前のようにリタッチ(伸びた新生部だけ)で縮毛矯正をかけますが
やはり今でもご新規の方には驚かれることが多いです。それだけ毎回毛先まで薬剤を塗布されるんですね。

ですが、その髪の毛にとって1回目の縮毛矯正がしっかりかかっていれば半永久的にまっすぐです。
新生部がどのくらい伸びてようと既に縮毛矯正をかけた部分に再びかける必要などありません。
(もちろん途中でパーマをしたけど今回はそれも取りたい、根元から毛先まで縮毛矯正をかけたことがない、
ご新規様で髪のコンディションが読み切れなかった結果薬剤選定が必要より弱くなり伸びが甘かった・・
なんて場合は僕も毛先まで薬剤をつけることもします。
ですがこういった場合でも根元から毛先まで同じ薬剤をつけることはまずしません。
状態はどうあれ根元と毛先でコンディションが全く同じということはありえませんので・・。)

 

これをわかりやすく絵にしてみると・・・

毎回伸びたところだけリタッチ矯正(右側)だと髪の毛のどの部分でも「縮毛矯正は1回だけ」のコンディションです。
対して毎回毛先まで矯正(左側)だと毛先に行けば行くほど「何度も縮毛矯正をかけた」状態です。

美容室のメニューの中でも突出して負担の大きい縮毛矯正を何回もかけたらそれはもう・・・
まして新生部用の強い薬剤だったら目も当てられません・・・。

仮にダメージに応じて薬剤の塗り分けができる美容師さんならそもそも基本的にリタッチ施術でしょうし、止むを得ず毛先にも薬剤を使う時は必ず説明があると思います。
そうではなく毎回特に説明や相談もなく毛先まで矯正の場合はもれなく新生部用の強い薬剤でしょうから今後は縮毛矯正だけでも他の美容師さんを探したほうが良いかもしれません。

 

くせ毛の方の中には「きれいなサラサラのストレートロング」に憧れる方も少なくはないかと思います。
どんなに頑張っても髪の毛は1ヶ月に1~1.5cmほどしか伸びません。
どんなに頑張っても皮膚のようにダメージが新陳代謝で自己回復することもありません。
ですから限りなく傷まないようにしていくしかありません。

そこで大切なのは「1回のダメージをできるだけ最小限にすること」「その1回できっちり伸ばすこと」です。
そうすることで毎回伸びた根元しかかけなくて済みますし、結果できる限りコンディションを崩さずに伸ばしていくことが可能になります。

もちろんロングにしたい方に限らず、毛先はアイロンで巻くことも多い方や、そのうち毛先にパーマをしてみたい方、カラーチェンジもしてみたい方にも通じてきます。

というより必要以上に傷ませるメリットなんて皆無なので全ての方にあてはまりますね笑

 

まとめると
・最小限のダメージで1回できっちり伸ばすことで、毎回伸びた部分だけの施術で問題ない
・イレギュラーで新生部以外にも薬剤を使うこともあるがその際は必ず説明や相談がある
ですね。

それでは素敵な縮毛矯正ライフを♪

【スタッフ募集のご案内】
私たちと一緒に楽しく美容師しませんか?
美容師の仕事が好きで好きで仕方ない方、お客様に寄り添い向き合って仕事がしたい方、とにかく人が好きな方などなど…
美容師としての成長はもちろん、プライベートとの両立、充実の福利厚生で一人ひとりの美容師人生をサポートしていきます。
面接やお問い合わせもお気軽に!詳しくは下記をご覧ください。



Iinstagramでサロンワークスタイル更新中です♪



私たちのことをもっと知ってください♪
今日も昨日明日も元気!!erinaです^^↓
https://crave-gts.net/post-4863/
ダイスケについての詳しくはこちら↓
https://crave-gts.net/post-8404
毎日素直で一生懸命な横山です↓
https://crave-gts.net/post-6592


CRAVEへのご予約方法です♪
*お電話でのご予約*
TEL:0155−28−3555

*ネットでのご予約*
Hot pepper beauty(営業時間外も閲覧可能)

*LINEでのご予約*
営業中はすぐに返信できないことが多々ございますので当日予約やお急ぎの場合は電話かネットでのご予約をお願い致します。
友だち追加数
QRコードはこちら↓

まずはお友達登録をお願い致します。
あとはトークで「ご希望日時、メニュー」を送るだけ♪
※顧客様の場合はお名前をフルネームで添えていただけるとスムーズです。
その他、前もってメニューやヘアスタイルのご相談、お問い合わせ等も可能です。
是非是非ご利用ください♪
The following two tabs change content below.
ダイスケ

ダイスケ

オーナースタイリスト
年間多数の縮毛矯正とデジタルパーマを担当する経験やメーカーの開発にも携わる知識で1人ひとりに合わせたオーダーメイドでダメージ最小限の施術を常に追求しています。 【ダメージを最小限に抑える超オーダーメイドな縮毛矯正】【とれかけまでキマるデジタルパーマ】【コテ巻きが楽になるカット】などこだわりの施術で自然体で作り込まないのにキマるクールかつ女性らしいデザイン、ライフスタイルにも似合うヘアスタイルを提案します。

 - コラム, ダイスケ, ダイスケの縮毛矯正, ブログ