【帯広CRAVE美容室】口コミで評判のトリートメントやナチュラルな縮毛矯正が人気の美容室♪

【大人の美髪サロン】今よりもっと艶やかで美しい髪へ

*

【ついにCRAVEにも!!✨】あの話題の商品V3ファンデーションが来ました🤩

   

こんばんは、阿部です☺️

つい先日、私がずっっっと購入したかったある商品がついにCRAVEにも来てくれました!!😳✨

その名も

スピケアV3 エキサイティングファンデーション

です!🤩

販売を開始してから即売り切れが続いている話題の大人気商品です😍

今回はこのV3の魅力と使用感をお伝えできればなと思います🙆🏻‍♀️

どんな商品?

スピケアV3 エキサイティングファンデーション8000円(税抜)

イノスピキュールという細かい針がファンデーションの中やパフに入っていて、肌の奥深くまでしっかり浸透します!

・パフで時間をかけて塗っていくことでフェイスアップ効果抜群です🧚‍♂️

・カラーは一色のみですが、約10分置くことで自然なスキンカラーに変化✨

・普段のメイクをしながらエイジングケアができるので、年齢にあったケアが可能です☺︎

ワンプッシュで全顔を塗ることができるのと下地も不要なので、コスパ良く使用することもできます😁

実際の塗り方

少し時間をかけて徐々に少しずつ塗っていくと、肌のトーンアップ・フェイスアップがより効果的に出てくれます🤩

使用感

⭐︎美容液が入っているので、とにかく伸びがいい。

初めて使用する時、正直

『この量で全顔分?!』と思いました😅笑

ですが、実際に塗ってみると綺麗に均等に伸びてくれます😍

サラッとしたテクスチャーで、V3は他のクッションファンデーションよりもベタつき感が少ないように感じました🌟

⭐︎この商品1つでツヤ肌に。

本当に艶々に仕上がるのでツヤ肌さんには絶対に使用して欲しい商品です☺️

塗ってすぐは、少しテカリが強いように感じてしまうかもしれませんが約10分ほどで色むらなくナチュラルに馴染んでくれます☺︎

💡ちなみに💡

セミマット・マットの肌質がお好きな方は、上からパウダーを重ねることをオススメします🙆🏻‍♀️

実際に私もパウダーをのせていますが、メイクのヨレも少ないように感じます♪

⭐︎お化粧直しにもぴったり。

実際に〝普段のファンデーション〟〝普段のファンデーションの上からV3〟の半顔ずつでお化粧直しをして比較してみました✨

マスクをずっとしていた状態で、約5時間後に鏡を見てみましたが、ファンデーションの落ち方が格段に違いました😳

メイクの浮きもほとんどなく、肌質もツヤ肌そのままで感動です🥺

ただ、私自身混合肌ということもあるので鼻のテカリは少し気になりました😔

ですので、いつもTゾーンの皮脂が多めに出てしまう方はパウダーを多めにのせることをオススメします🧚‍♂️


今現在私もしっかり使用していますが、マスクにつくファンデーションの量や毛穴の目立ち方が以前よりも確実に減っています😎✨

メイク中でもエイジングケアができると言うのが本当に魅力的です…☺️

ファンデーションの購入に迷われていた方には、是非一度使っていただきたい商品になっています🙇‍♀️

【スタッフ募集のご案内】
美容師だからできない」を「美容師だからできる」に!
-働きやすさも働きがいも追求していきます-
美容師としての成長はもちろん、プライベートとの両立、充実の福利厚生で一人ひとりの美容師人生をサポートしていきます。
面接やお問い合わせもお気軽に!詳しくは下記をご覧ください。



Iinstagramでサロンワークスタイル更新中です♪




CRAVEへのご予約方法です♪
*お電話でのご予約*
TEL:0155−28−3555

*ネットでのご予約*
Hot pepper beauty(営業時間外も閲覧可能)

*LINEでのご予約*
営業中はすぐに返信できないことが多々ございますので当日予約やお急ぎの場合は電話かネットでのご予約をお願い致します。
友だち追加数
QRコードはこちら↓

まずはお友達登録をお願い致します。
あとはトークで「ご希望日時、メニュー」を送るだけ♪
※顧客様の場合はお名前をフルネームで添えていただけるとスムーズです。
その他、前もってメニューやヘアスタイルのご相談、お問い合わせ等も可能です。
是非是非ご利用ください♪
The following two tabs change content below.
阿部 琴乃

阿部 琴乃

お客様がリラックスして頂ける空間をお届けできるよう、 笑顔を絶やさず気持ちの良い接客を常に心がけ精一杯頑張ります! また、学生時代はヘアメイク科を専攻し「パーソナルカラーコーディネート検定」「トータルメイクアップ検定」を取得しているのでそこで学んだ知識も活かしていきたいと思います。

 - ブログ, 阿部琴乃